妊娠線予防クリームとオイル無印良品を活用!

妊娠線を予防するにはクリームが良いのそれともオイル?

妊娠線,予防,クリーム,オイル,無印良品

保湿力なら断然オイル!
妊娠線予防をこれからしていきたい!
調べてみると
クリームがいいとか
オイルがいいとか
色々あってどうすればいいのかわからない!
そういう人結構います。

 

妊娠線を予防するなら
保湿のことを考えないといけません。
保湿に優れているのは
クリームよりもオイルです。

 

でも、クリームを進めているところもありますよね。

 

オイルは保湿には本当に優れています。
でも、クリームは保湿だけではなく
妊娠線を作らないための成分がふんだんに配合されていたりします。

 

つまり
オイルは保湿には優れているけれど
予防成分が少ない

 

クリームは保湿力はオイルに劣ってしまうけれど
予防成分がすごい

 

ということなんです。

 

そうなると
どっちを使うべき?
と悩むよりも
両方使った方が良いように思いませんか?

 

お金がかかるという意見もありますが
妊娠線を予防する成分が多いクリームにお金をかけて
オイルは低価格だけれど高品質のものを選ぶという方法があります。

 

低価格で高品質のオイルなんてあるの?

 

そこは、あなたの近くにある無印良品を使うのがオススメなんです!

妊娠線予防に使える無印良品のオイルはこの2つ

無印良品は品質が良いものを手の届きやすいお値段で販売しています。
だからといって妊娠線予防に使えるものなんて売っているのなんて思ってしまいますが

 

無印良品のコスメは結構良いものが揃っているんです。

 

妊娠線予防にオススメな商品として
ホホバオイル
スウィートアーモンドオイル
の2つがあります。

 

どちらも保湿力に優れたオイルで
お値段もお手頃

 

そして、出産後も使える用途の広さ

 

本当にオススメですよ。

 

ホホバオイル

妊娠線,予防,クリーム,オイル,無印良品

ホホバオイル
50ml  890円
100ml 1,590円
200ml 2,490円
無印良品のホームページへ

 

 

無印良品のホホバオイル。
ホホバの種子から絞ったオイルを化粧用に生成しています。
肌なじみが良くて
無香料
無着色
アレルギーテスト済み

 

非常にさらっとしていて使いやすいオイルです。
保湿力が高いので妊娠線の予防のために使えます。

 

お値段も200mlで2,490円で、これで結構2ヶ月くらいは使えます。
使い方のもよりますけどね。

 

 

ホホバオイルの妊娠線に使った口コミ

無印良品のホホバオイルを実際に妊娠線予防に使っている人の口コミを集めてみました

 

 

ほどよいしっとり感
妊娠線予防のため、初めて購入しました。

ベタベタしすぎず、とっても使いやすいです。
愛用したいと思います
引用:無印良品

 

 

妊娠線の予防に
妊娠中の朝と晩、お腹と胸に塗っていました。

このオイルのおかげか、妊娠線はできませんでした。
余ったオイルは、出産後むくみとりのマッサージ(ふくらはぎ)に使いました。
次に妊娠したときも使うと思います!
引用:無印良品

 

ホホバオイルが効果がある理由は?

ホホバオイルの保湿力が妊娠線予防に役立ちます。
肌が乾燥しているとそれだけ肌が硬くなっているということ。
硬いとお腹が急に大きくなる時期などに肌が伸びきることが出来ず
真皮層が裂けてしまう恐れがあります。

 

しっかりと保湿をして肌を柔らかく保つことで
妊娠線を予防してくれるのです。

 

 

 

スウィートアーモンドオイル

妊娠線,予防,クリーム,オイル,無印良品

50ml  690円
100ml 1,190円
200ml 1,890円
無印良品のホームページへ

 

アーモンドの種子から抽出したオイルです
非常になめらかな肌触り
無香料
無着色
アレルギーテスト済み

 

ホホバオイルよりもお値段が安く
より妊娠線予防に使えるのが
無印良品のスウィートアーモンドオイルなんです。
保湿力がホホバオイルより高く
皮膚の炎症を治す効果や炎症の抑制の効果なども見込めます。

 

 

スウィートアーモンドオイルを妊娠線予防に使った口コミ

スウィートアーモンドオイルを実際に妊娠線予防に使った人の
口コミはどうなのでしょうか?
集めてみました。

 

使いやすい!
妊娠中、使っていたボディクリームがなくなったのでこちらに替えてみました。ホホバオイルと迷ったのですが、調べてみるとスイートアーモンドオイルの方が保湿できそうだったので、こちらにしてみました。お風呂あがりに体が濡れたまま妊娠線ができやすい部分に塗って使いました。ボトルタイプを買ったので、たっぷり使えました◎出産時の裂傷予防のマッサージにも使い、無事裂傷無しで出産できました(*´?`*) 余った分はベビーマッサージに使う予定です!

引用:無印良品

 

 

妊娠線予防に
妊娠線予防に使ってみました。 ただいま臨月ですが妊娠線は出来ていません。 お腹に5プッシュ、他全身にと気にせず使っても1ヶ月半位は持ちましたのでコスパは悪くないと思います。 匂いも全くなく変にベタつく訳でもなくて、次の日はサラッとしっとりしています。 ただし、お腹のかゆみにはあまり効果はありませんでした。 産後もマッサージ頑張ります。

引用:無印良品

 

スウィートアーモンドオイルの効果

スウィートアーモンドオイルの効果はいろいろとあります。
ここではスウィートアーモンドオイルの効果をいくつか見てみましょう

 

保湿効果が凄い

保湿効果が非常に高い!
ホホバオイルよりもなめらかで保湿力が高く
妊娠中の肌の乾燥を防いでくれます。

 

肌に水分が多く含まれていると肌も柔らかくなり柔軟性が上がります。
大きくなるお腹に引っ張られても肌が伸びてくれることで妊娠線を予防することが出来ます。

 

美白効果

アーモンドオイルにはメラニン色素を作り出すメラノサイトの活動抑制効果があります。
また、紫外線を浴びた後にメラノサイトから出てくるメラニンを作り出す酵素「チロシナーゼ」を抑制してくれます。
そのためお肌を白く保つことができるのです。

 

 

肌の炎症を抑えます

日焼をしてしまった後肌がヒリヒリ。
そういうときにスウィートアーモンドオイルを塗ると肌の炎症を抑えてくれます。

 

 

 

皮膚の炎症を治療します

肌に出ている炎症を治す働きもあるそうです。
スウィートアーモンドオイルは肌の真皮層まで届きやすく
肌トラブルを改善したりしてくれます。

 

 

スウィートアーモンドオイルは非常にコスパの良い
妊娠線予防オイルですのでぜひケアの一つに取り入れて下さいね。

無印のオイルだけで良いの?妊娠線対策

もちろん、無印良品のオイルだけでは
保湿はバッチリだけれど
妊娠線予防の成分が少ないので不安だと思う人もいると思います。

 

妊娠線予防にはそれ用の成分が配合されているクリームを用意しておいたほうがいいでしょう。

 

クリームで予防し、オイルでしっかりと保湿をする

 

これで、あなたの妊娠線予防はバッチリですね。

 

では、どういう妊娠線予防クリームを選べば良いのでしょうか?

 

その前に妊娠線がどうやってできるのかを知っておくと理解しやすいと思います。

 

 

妊娠線ができるメカニズムを知っておきましょう

妊娠線ができる原因は
妊娠によってお腹が急に大きくなってしまうと
妊娠中のホルモンバランスの変化で肌が乾燥しやすくなること
なんです。

 

肌は表皮と真皮、皮下脂肪の三層構造になっています。
表皮はとても柔軟性に優れていて良く伸びてくれるのですが
真皮は十何戦に乏しく、なかなか伸びてくれません。
お腹が急激に大きくなると表皮は伸びるのですが
真皮は伸びることが出来ず裂けてしまうのです
これが妊娠線と言われるものなのです。

 

また、妊娠中はホルモンバランスが変化して
肌が乾燥しやすくなってしまいます。
乾燥してしまうと肌は硬くなってしまい
伸びにくくなってしまうのです。

 

乾燥したわかめは曲げると折れますが
水分をおおくふくんだわかめは曲げても折れずに柔らかく曲がりますよね

 

ホルモンバランスが変わり肌が乾燥しやすくなることで妊娠線が出来やすくなるのです。

注意!保湿だけではダメ、妊娠線予防の成分とは?

保湿はとても重要です。
でも、それだけだと妊娠線予防とまではいかないんです。

 

肌自体にもっと柔軟性を持たせ、真皮層にアプローチしてくれる成分が配合されていないと行けません。

 

真皮層はコラーゲンやエラスチンで出来ています。
もちろん他のものもありますが
ほとんどはコラーゲン。

 

このコラーゲンの新陳代謝が促されていると
新しいコラーゲンは弾力もあり伸びもありますそのため妊娠線になりにくくなるのです。

 

簡単に言うと皮膚細胞の新陳代謝を勧めてくれて
肌を修復する成分があると妊娠線予防になるんです。

 

妊娠線予防に効果的な成分として

シラノール誘導体
レジストリル

の2つがあります

 

 

シラノール誘導体

シラノール誘導体には
皮膚構造の修復と再構築
しわ対策
細胞の本来持っている機能の活性化
皮膚疾患の緩和
という効果があります。

 

肌の細胞を新しくして肌構造を修復
そして保湿力を高めてくれる効果があります。

 

妊娠線予防のクリームでこのシラノール誘導体が入っているかどうかは一つの選ぶポイントになるんです。

 

レジストリル

レジストリルはフランスでは2005年から妊娠線予防のために妊婦さんに処方される成分です。
出来てしまった妊娠線にも効果が認められた成分です。

 

日本でも医療機関で妊娠線の治療用にレジストリルが配合されているクリームが処方されます。

 

出来てしまった妊娠線にも効果があるのは真皮層のコラーゲンの新陳代謝を促す効果があるから。
本来真皮のコラーゲンの新陳代謝は6年周期と言われています。
こんなに時間がかかるんだったら出来てしまった妊娠線がなかなか治らない。
レジストリルはコラーゲンの生成を促してくれる働きがあるのです。
そのため出来てしまった妊娠線、そして妊娠線予防に効果があるのです。

妊娠線予防に効果的なクリーム3点

妊娠線予防にオススメなクリームを3点紹介しますね。

 

プレマーム
ベルタマザークリーム
ノコア

 

プレマーム

プレマームはシラノール誘導体はもちろんレジストリルを配合している妊娠線クリームになります。
お値段は1個6,800円してしまいますが
定期購入をすると非常にお得に買うことができます。
定期購入ですと初回1,800円、2回目以降は5,440円で続けることが出来るんです
買い続けていると最大40%OFFにもなります。

 

もちろん無添加で安心の日本製。
満足度96.3%なんです。
匂いもオレンジの香りできつくなくアロマの効果も

 

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームはシラノール誘導体を配合しています。
オーガニック原料5種類を配合していて
他にも肌のことを考えてコエンザイムQ10等の美肌成分も配合。
アミノ酸やビタミンも配合しているので非常に使いやすいクリームです

 

定価6,980円ですが定期便を申し込むと初回500円ではじめることが出来ます。

 

ノコア

ノコアはクリームとオイルのセット販売。
両方手に入るのでそれぞれ買うのとは違い買いやすいのですが
お値段も12000円程度してしまいます。
ノコアのクリームだけを購入することもできるので
クリームだけを買ってオイルは別でと言う方法もありますが
セットで販売していると言うことは相乗効果もあるということ。
ノコアを購入するならやっぱりオイルとのセットがオススメです。

 

プレマーム

ノコア 
アフターボディトリートメントクリーム

ベルタマザークリーム
通常価格 6,800円 6,463円 6,980円
定期コース価格

初回1,800円
    2回目以降 5,440円

無し

初回500円
2回目以降 4,980円

定期コースの縛り

3回
最低3回受け取り合計12,680円

無し

6回
最低6回受け取り合計25,400円

1gあたりの価格 16.2円 43.2円 4.5円(6回縛り)
返金保証

180日間全額返金保証
    肌に合わない
    商品に満足できない場合もOK

無し 無し
肉割れケア成分 5種類 5種類 2種類
美白成分 4種類 無し 1種類
保湿成分 4種類 5種類 4種類
エイジング成分 4種類 2種類 4種類
評価 ★★★★★ ★★★★ ★★★

クリームとオイルの両方を使ってきっちりケア

クリームは妊娠線予防の成分が入っている物を買って
オイルでしっかりと保湿をする。

 

これで妊娠線予防はバッチリですね。

 

他にも安定期に入ったら急激に体重を増やさないようにマタニティヨガやウォーキングなどをしていくのもオススメですよ。

 

しっかりとクリームとオイルをつかって妊娠線予防をしながら元気な赤ちゃんを産んで下さいね。

 

 

肉割れ・妊娠線の治療法

自宅でケアするのには肉割れ・妊娠線ケアクリームがおオススメ

一番のオススメは「プレマーム」です。
プレマームには先ほど述べた「レジストリル」が配合されています。
また、レジストリルだけではなく、保湿や潤いを保つ成分も配合されているので
肌をすべすべにしながら肉割れ・妊娠線をケアすることができるのです。
プレマームは肉割れや妊娠線に本当に効果があるの?
⇒プレマームの効果について詳しくはこちらから

page top