肉割れや妊娠線の原因

肉割れ・妊娠線ができて困ってます

肉割れ,妊娠線,原因

皮膚科へ行っても「そんなの服とかで隠しておけば良いじゃない
なんて言われてどうしようもない。
本当に肉割れや妊娠線は困りものです。

 

悩んでいるのに皮膚科でも軽く隠せば良いじゃないなんて言われてしまう。

 

肉割れの悩み

太ももにできた肉割れ、他の人が見たら気持ち悪いと思われそう

オシャレをしたいのに肌を露出できないからつらい

肉割れが太ってできたから痩せればいいのかと思ったけど痩せても治らない!

 

妊娠線の悩み

妊娠線ができて温泉に行くのが恥ずかしい

保湿して妊娠線ができないようにケアしていたはずなのでできてしまった

お腹周りの筋を旦那に気にされてしまうのも嫌!

 

肉割れと妊娠線実は同じもの

肉割れと妊娠線、名前は違うのですが
実は同じもの。
肌に白く筋ができてしまうのです。

 

妊娠しているときにできるのが妊娠線と言われ
妊娠していないときにできるのが肉割れと言われています。

 

どちらもおんなじ症状で原因も同じ。
できる状況で名前が変わってしまうんですね。

 

肉割れ・妊娠線の良くある勘違いは肌の乾燥?

肉割れと妊娠線、どうしてできるの?
と言うとき良くある勘違いがあります。
それは肌の乾燥。
肌が乾燥してそして肌にひびが入ってしまう。
それが肉割れや妊娠線の原因だと思っている人
多いんです。

 

でも、実際は肌の乾燥で肉割れや妊娠線ができる訳ではありません。

 

 

肉割れや妊娠線のできる原因は肌の急激な伸縮

肉割れや妊娠線の本当の原因は
「肌の急激な伸縮」
にあります。

 

肌は3層構造になっています

一番上が 表皮
真ん中が 真皮
一番下が 皮下組織

 

表皮はいわゆる私たちが普段言っている肌。
非常に伸縮性に優れ良く伸びます。

 

真皮は表皮と比べると伸びない。

 

肌の伸縮性が肉割れ・妊娠線を生み出してしまうのです

 

急激に太る、妊娠してお腹が急激に大きくなる。
そうすると肌は急に伸ばされる訳です。

 

表皮は伸縮性に優れているので伸びるのですが
真皮は急激な伸びに耐えきれません。
そこで真皮が避けてしまうのです。

 

真皮の裂け目が表皮を通して見える
これが「肉割れ・妊娠線」なんです。

 

肌の乾燥ではなく急に皮膚が伸びることに原因があるのです。

 

10代でももちろん肉割れは起こります。
成長期で急激に身長が伸びるとそれに真皮が絶えきれずに断裂を起こしてしまうのです。

 

 

肉割れ・妊娠線の原因のまとめ

  • 急激な肌の伸縮により真皮が断裂してしまうことで起こる

肌が急に伸びる要因

  1. 急な体重増加
  2. 妊娠
  3. 成長期の急な体型変化

プレマームは肉割れや妊娠線に本当に効果があるの?
⇒プレマームの効果について詳しくはこちらから

page top